ショック!マスクを外したらお肌がくすんでた😫

ショック!マスクを外したら、肌がくすんでいた。

 

そのくすみの原因は、血行不良と乾燥した空気です。

 

気温が下がり、体の冷えを感じることが多い冬。

特に女性は筋肉量が少ない人も多く、冷えを感じやすいですよね。

体が冷えた状態をそのまま放置すると血液の流れが悪くなり、血行不良からお肌はくすんでみえてしまいます。

 

また冬は、気温とともに湿度も下がり、室内は暖房などでさらに乾燥していることも多いでしょう。

この乾燥した空気は肌のバリア機能を低下させ、ターンオーバーを乱します。

古くなった角質が排出されず肌表面が荒れてしまい、光が反射できずくすんでみえてしまうのです。

 

そこで、体を温めて血行促進!

 

体温が1℃下がると白血球の活性が3割も下がるといわれていますから、

免疫を高める意味でも冷たい食べ物や飲み物は避け、

なるべく温かいものを取り入れ、体を中から温めていきましょう。

 

ショウガやカボチャ、レンコンなどを旬の食材を使った料理もよいですね。

また、湯船にしっかりと浸かったり、

サロンドクレールのアロマトリートメント、リフレクソロジーもおすすめですよ!

全身の血液やリンパの流れを促し、体を温めましょう。

 

あと、保湿力が高い基礎化粧品を使う。

空気が乾燥し、肌の水分量も奪われがちですから、いつもより念入りに保湿を心がけましょう。

化粧水をたっぷり使い、コットンパックもおすすめです。

化粧水で与えた潤いが逃げないようにクリームなどで蓋をしてあげてくださいね。

サロンドクレールでは、お肌の水分量チェックもしながら、お手入れアドバイスをしております。

 

くすみ知らずのうる艶な美肌で春🌸を迎えましょう。