揺るがない美肌習慣💕

「ゆらぎ肌」って⁈

 

冬から春にかけて、普段は普通肌でも

急激な乾燥、紫外線、花粉、黄砂、PM2.5などの大気汚染物質による刺激、またマスクによる蒸れ、摩擦などが原因で

 

肌がかぶれたり、アレルギー反応が起こったりする肌状態を「ゆらぎ肌」と表現したりします。

 

人の肌の中には天然うるおい成分とセラミドの層が水分を保つことによって肌は保湿され、

 

さらに汗と脂からできた皮脂膜が水分の蒸発を防ぎ、

外部の刺激から肌を守る役割を果たしてくれていますが、

このバリア機能が低下するとさまざまな肌トラブルに

 

正しいお手入れでバリア機能を高め、揺るがない美肌を維持しましょう

 

 

・たるむクレンジング⁈肌に負担をかけないように、擦らず、時間をかけすぎず手早くおこなうことがポイント。コットンやティッシュで擦ってませんか。たるみの原因になりますよ。メイクの度合いでクレンジング剤を選び、適量で優しくメイクを浮き上がらせましょう。ふき取りリスクの少ないジェルタイプがおすすめです。

 

・洗顔するたびに肌アレ⁈低刺激性の洗顔料できめ細かい泡をつくり、肌に乗せ、指が肌に触れないように泡を転がします。メレンゲのようなきめ細かい泡がポイント、のせるだけで汚れを吸着してくれます。熱い湯でのすすぎはNG。32℃くらいがおすすめです。タオルは抑え拭き、決してゴシゴシはやめましょうね。ノーメイクの場合は、洗顔だけでもOKです

美肌の80%は、このダブル洗顔が決まるともいわれています。人の肌は自ら生まれ変わる機能を持ち備えています。落とすものにこそ、確かな化粧品と時間をかけてほしいものです

 

・オイルで保湿⁈洗顔後5分以内、保湿化粧水をたっぷりとり、指の腹を使い優しく馴染ませます。擦らないように2度、3度付けしましょう。保湿クリームはたっぷりと。オイルは、お肌を滑らかにしますが残念ながら保湿剤ではありません。オイルの後にも乳液やクリームをプラスしましょう。ゆらぎ肌、敏感肌の方は特に保湿化粧品がおすすめです

 

UVケアで日焼け⁈朝付けたら安心せてませんか、マスクのつけ外し、顔を触ったり、ハンカチで拭いたり、その度に落ちてしまってますので、塗り直しが必要です。乳液をつけたコットンで気になる部分を優しくふき取り、UV、ファンデでメイク直しせます。乳液が拭き取る摩擦を抑え、保湿もしてくれます

 

・シートマスクで乾燥⁈長くのせてるほどいいと思ってませんか?寝ながら付けたり。適正の時間以上おいても、逆効果。乾いたマスクをそのまま配置してしまうとうるおいが蒸発し乾燥してしまいます。時間を守り、乳液やクリームでうるおい、美容成分が逃げないよう蓋をしてあげましょうね。乾燥するこの時期、朝マスクもおすすめです

 

肌修復、ゆるぎ肌解消の化粧品サンプル差し上げてます。ご来店お待ちしてます

心もお肌もハッピーに💕

3月も笑顔でよろしくお願いします😊