春のお肌とお手入れポイント

なにかとお肌トラブルの多い春のお手入れポイント

やさしく洗顔
ほこりや花粉の多いこの時期、お肌はとても汚れやすくなります。このときに重要となるのが、“こすらない”こと。クレンジング料や洗顔でお肌をこすったり、タオルでお肌をこすったりすると、お肌のバリア機能を壊し、キメを粗くし、肌アレの原因となります。花粉で目がかゆく、こすってしまう行為も目のまわりにクマを飼う?!原因につながります。クレンジング料、洗顔料選びも重要なポイントとなりますが、使用する際は、”こすらないこと!”毎日のことですから、注意していきたいですね。

たっぷり保湿ケア
普段使っている化粧水なのに、お肌がしみたりしたことありませんか?冬の代謝低下によって乾燥・肌アレが進んでいることが原因です。新陳代謝を促すためにも、保湿力の高い化粧水はたっぷり、そのうるおいが逃げていかないように乳液などで膜をはってあげましょう。ここでも“こすらないスキンケア”を心がけましょう。

紫外線対策は一年中ですが、、、
紫外線が強まる一方、お肌は通年で最も白く日焼けしやすい状態です。いつの間に、、、ってことにならないように、帽子やサングラスなどのUV対策を怠らないようにしましょう。

お肌は、移り行く季節の変化に順応しようとしますが、それには時間がかかります。
寒い冬を経た肌はなおさらのこと。紫外線を防ぎ、保湿でいたわって、強く美しい肌を目指しましょう。