花粉症が乾燥肌を引き起こす⁈

花粉症が乾燥肌を引き起こす⁈

花粉かな?あちらこちらで、聞かれるようになりましたね。花粉の季節に、くしゃみや鼻水のみならず、肌トラブルに悩まされる女性は少なくありません。

スギ花粉が飛び散る2月から4月の時期は、まぶたやほお骨、あご、首などに花粉による肌アレがみられる場合があります。

これらの部位に乾燥・赤み・かゆみなどの症状が現れ、5月ごろには消えてしまうのが花粉皮膚炎といわれるもので

花粉皮膚炎は肌タイプにかかわらず発症しますが、特に敏感肌の方は肌の不調を感じやすいようです。

敏感肌は、肌表面の水分と油分のバランスが崩れ、バリア機能が低下している状態で、バリア機能が低下している肌は、外部からの刺激を受けやすくなっているため、特に注意が必要です。

ただし、敏感肌以外の方も花粉皮膚炎にならないわけではありません。

乾燥しやすい冬の時期にスキンケアを怠るなどして肌が乾燥した状態で春先を迎えてしまうと、肌は外部からの刺激を受けやすく、春先に花粉皮膚炎を発症しやすいようです。

肌に花粉を触れさせないためには、花粉をブロックすると同時に肌のバリア機能を高めておくことが重要です。

肌のバリア機能を高めるためには、何と言っても保湿が重要です。

肌の水分と油分のバランスを整えるために、自分の肌質に合ったスキンケアを丁寧に行ってくださいね。

揺るがない「強い肌」づくり🍃✨🍃✨
 肌アレ、乾燥、ニキビ・・花粉症による肌アレ、炎症を鎮め、お肌に潤いを与え、傷んだ組織を修復!
花粉症による肌アレがおこる前に、ターンオーバーを整え、バリア機能を正常化!し、揺るがない「強い肌」づくりはじめませんか?
『効果重視』のサロンドクレールは、最先端美容コスメと美容機器、ハンドテクニックを用いて、キレイになりたい、いわれたい美肌づくりを叶えます♡